#02 バルコニーの一部を専用の洗濯室にする(洗濯物の干す場所を考える)

もし洗濯機をバルコニーに置けたなら、そう考えたことのある方はいませんか。洗濯物を干すのはバルコニーですし、洗ったらすぐに干せる方が便利なはずです。でもいろいろ、できない理由もあるかもしれません。
バルコニーに水栓がない、排水がない、直射日光で洗濯機が痛む、ほこりがつくなどいろいろです。ほかにも風呂の残り湯を使いたいなどという理由もあるかもしれません。
今回はバルコニーに洗濯機を置くことについて少し考えてみました。 まずは洗濯機やその他の設備類が視覚的にも目障りでないようにルーバーで囲ってみました。  

 

イメージ

イメージ

 

そのルーバーで囲われた中には洗濯機とシンクを組み合わせ、洗濯乾燥機も組み込んでみました。こうした住宅設備類は、便利だからと言っても、そのままむき出しでは味気ないもの。見た目も大切です。リビングやダイニングからバルコニーの洗濯機が見えたのでは少し寂しい気もします。ルーバーでしっかり目隠しをしながら、さらに風を通すこともできればよいと思いました。
こうした洗濯室があれば、見られたくない洗濯物や陰干し、その他雨の日などにも便利でしょう。
また洗濯乾燥機は、ガスの乾燥機がおすすめです。もちろん洗濯機と一体になった電気乾燥機でもいいのですが、ガス乾燥機は、電気のそれと比べれば圧倒的に乾燥時間も短く、湿り感もなく、皺(しわ)になりにくくなります。このようにとても便利なのですが、実は外部に直接つながる排気ダクトが必要で、マンションに設置する場合は工事が必要となってきます。その点外気に面するバルコニーに置くことで、この問題もなくなるのです。

 

イメージ

イメージ

 

前回もこのコラムで書きましたが、こうした水回りがバルコニーにあれば植栽への水やりやバルコニーの掃除もぐっと便利になります。作業台の下にはガーデニングで使うこまごまとした物なども収納できるでしょう。もちろん壁際にはコンセントなどの配置も忘れないように。植栽や照明、テーブルや椅子などを置いて、また床には木製のデッキなどを敷いて外部空間を楽しんでみてはいかがでしょう。こうして快適な室外空間があれば、機能だけでなく視覚的にも室内とのつながりがうまれ、部屋をより広く感じる事にもなるでしょう。
いかがでしょうか。「バルコニーを洗濯室にする」。みなさんのご意見をお待ちしています。


今回のあったらいいな

バルコニーに洗濯室

バルコニーに洗濯室

バルコニーに乾燥機

バルコニーに乾燥機

木製デッキ

木製デッキ

テーブルや椅子

テーブルや椅子


皆さまからのコメント

バルコニーにサンルームがあったら良いな、と思っている人が多くいらっしゃるのが分って心強いです。マンションのバルコニーは避難路になっている事が多いので、難しいと思いますが、設計士さん、なんとか頑張って実現してほしいです。(愛知県・女性・50代)
そろそろ、設計の段階で、デザイナーは洗濯物の干し場を、購入者(客)に明示する意識がほしいですね。宅配物物の受け渡し場は10年前から、どこのマンションでも特定されてます。たぶん、ヤマトや佐川さんからの要請と助言があったのでしょう。 干し場は水周りに近いところでしょうね。風呂場、脱衣場、洗面場、台所脇あたりです。水を含んだ洗い済み物を抱えて、居間、寝室、子供部屋を通りすぎるのは住宅団地草創期の漫画です。 ちなみに我がマンションは、台所、洗濯場、干し場が動線で結ばれております。雨の日、梅雨時は、外より早く乾きます。(神奈川県・男性・60代)
洗濯室が広ければ良いですね。と言うのは、脱衣所から扉を開ければ洗濯室。お風呂のお湯が使えます。つまり、バルコニーからもリビングからも脱衣所からも、洗濯室へ行けるのです。それぞれの出入り口に扉が在れば見えません。晴れの日はバルコニー側、雨の日は脱衣所側。でもそれって、理想にしかすぎないかもですね。(埼玉県・女性・40代)
ほんとのことを言うと、「避難経路」にそんなに物を置いてはいけない。そのことを知っていて、こんな絵を描いているのでしょうか。バルコニー床に避難ハッチを設ければ、なんとか法はクリアできたとしても、高層階で避難ハッチから逃げるのはかなり勇気が要りますよ。バルコニーづたいに、ボードを破って逃げる方が現実的です。(東京都・男性・40代)
現在の家を新築した際、住友林業の設計士さんが、洗濯機置き場を台所の横にしてくださいました。当然スロップシンクも洗濯機の横にあり、上部には洗剤等洗濯に必要な品々に加えて掃除に必要な物を収納できる収納庫があります。これは料理等をしながら洗濯をすることができ、大変便利だと私はつねづね思っていますが、どのマンションを見学してもこのようなしくみのある物を見たことがありません。 設計をされる方がこの便利さをご存知ないのか、あるいはそのような要望がないのか分かりません。 たとえば来客を洗面所へ案内することがあっても、洗濯機置き場を見せることのないことも、好都合です。洗濯機は使わない時は乾燥させるためにも蓋を開けておきたいし、来客には、洗濯機の中は見せたくないということもあります。ただし風呂の残り湯を洗濯に使いたい方には不便かもしれません。(東京都・女性・60代)
私が台湾に住んでいた時の間取りです。キッチンのわきに、ベランダ(テラス)あり、テラスへのドアを開けたところに、洗濯機があります。そのまま、そこにもちろん、干せます。こちらは、雨が多いので、洗濯物を干すベランダにも、窓がついていることが多いです。リビング側にも、外窓のない、普通のリビングがありましたが、本当に、便利でした。(東京都・女性・40代)

事務局より

はじめまして。スマイラボ編集部です。マンション購入時はもちろん、設計の際にも、毎日の洗濯について、干す場所や家事効率について考えなくてはいけませんね。キッチンと洗濯場所がつながっていたり、洗濯室がリビングからもバルコニーからも行けるという間取りは素敵です。また、窓のついたバルコニーに洗濯機があるというのもいいですね。

子供がアレルギーや花粉症で、一年中、洗濯物は外には干せないので、家の中に洗濯のスペースがあったほうがうれしいです。冬は、部屋の乾燥防止にもなるので、来客があっても、すぐ隠せる工夫があるといいと思います。(長野県・女性・50代)
バルコニーに置くと言う事はどんなに工夫しても微量でも外気にさらせれてしまいます。洗濯機・乾燥機の周囲が埃っぽくなるのではないかと思いますし、今夏の猛烈な台風や突然のゲリラ豪雨の時にはいくら全自動とはいってもバルコニーで洗濯する気にはなれません。大容量の洗濯機がでていますが衣類全てが同じ洗濯方法ではないし、そういう時におふろの残り湯が使えない場所にあるというのは主婦としてはちょっとマイナス面の方が多いかとも感じます。(神奈川県・女性・50代)
子供を遊ばせながら利用できればよいと思います。冬の寒さ対策ができれば賛成です。(東京都・女性・30代)
外に洗濯機は嫌です。冬の朝、洗濯物を持ってバルコニーへなんて、洗濯する気なくなります。寒~。 私は室内で干してから、ベランダにチャッと引っ掛けに持って行くだけです。それならメーク前でも外に出るのは一瞬なので許されるというか。(兵庫県・女性・40代)
バルコニーに洗濯機と乾燥機を置くと便利だとは思いますが、話し声でさえ響いて迷惑なことが多い場所です。バルコニーでタバコを吸いながら大声で騒ぐ家族が居て気になります。洗濯機は昔に比べれば音が静かになっていますがバルコニーに置いたらかなりの騒音になるでしょう。夜、洗濯するひとも多い現在、音が響かないようにする工夫が必要です。それがクリアできれば主婦としては便利になるし嬉しいです。バルコニーの一角が風は通るけれど雨は当たらないようになっていれば言うことなし!です。バルコニーで水仕事が出来れば家事の効率も良くなりますから。(神奈川県・女性・50代)
洗濯室、という考え方は賛成です。お客様がいらして洗面所を使われる際に、洗濯機のような生活感のあるものが近くにあるのはどうもいやですから。ただし、それがバルコニーにあるのがいいかというと、そうは思いません。冬場、天気の悪い日には室内干しのほうが乾くし、室内の乾燥防止にもいいからです。また、風呂の残り湯を使っているいたい方のために、浴室+洗濯室を近くにして、南側か、排気可能なサービスバルコニーの近くに置く、というのが、我が家としては理想の形です。(千葉県・女性・50代)

事務局より

洗濯室はどこにあるのがいいのか、人それぞれ意見の分かれるところかもしれません。確かに冬は寒いバルコニーで洗濯物を干すのは面倒でしょうし、雨よけがなければ、埃や突然の雨にも対応できず不便ですね。雨があたらないようにサンルームのような空間になっている、というのが解決案になりそうです。また、洗濯についてのアンケート結果から、5つのプランを考えてみました。ぜひこちらもご覧ください。

コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。