#16 家事を楽にする

家事を楽にしたい、誰もがそう思います。
家事を楽にするための2つの事を考えてみました。

 

一つ目は、気付いたらすぐやること。家事はついついたまってしまうもの。あとでやろうと思うそのことが家事を一層大変なものにしています。シンクに溜まったお皿、とりこんだ洗濯物が山積み、しまおうと思っている本がずっと机の上に出しっぱなし…。やらなければいけないとわかっているのに、今すぐやらずにあとでやろうという心の隙間が、家事を大変なものにしてしまうのです。
家事を楽にする工夫の一つは、その場ですぐやるということです。料理をしながら片付けもしていく、食べたらすぐに洗う、洗ったらすぐふいてしまう。洗濯物は取り込んだらすぐたたむ、たたんだらその場でしまっていく。本は読んだらすぐに片付ける。こうした行動が家事を減らす事にもつながります。

 

そして二つ目は、動かすものの量を減らす事です。その工夫の一つとして普段使いのものと、特別な時に使うものを分けるというのはどうでしょうか。家事を効率よくするには、整理整頓が一番です。ものの量が減ると、整理整頓も楽になります。そして必ず使ったらもとに戻す、使うためにしまうという考え方が必要です。そのためにも普段使いのものと特別な時に使うものの場所を分けるのです。例えば食器などのキッチン用品も、使う、洗う、しまう…、こうしたものの動きを頭に描いて、収納場所を決めるといいでしょう。
そしてもうひとつの工夫は、あるものをうまく使う事です。専用の釜ではなく手持ちの鍋でご飯を炊く、蒸し器ではなくお鍋とざるを使って蒸す、トースターではなく魚焼きグリルやフライパンでパンをあたためるといったように、あるものを代用する事を考えるのは楽しいものです。

 

いかがでしょうか。こまめに家事をする事、動かすものの量を減らす事。そのために普段使いのものと特別に使うものを分けたり、あるもので工夫をする。どれもあたりまえの事のようですが、家事の基本はこのあたりにあるのではないでしょうか。

 

もちろん、家事といっても楽しい家事、楽しい料理、楽しい掃除というのもあります。ストレス解消に思い切って家事をする。子供とお菓子づくりに挑戦する。そして専用の道具を揃えて本格的な料理を楽しんでみる。様々な楽しみ方があるでしょう。こうした楽しい家事は、日常の家事を残さないことで、楽しみが倍増するに違いありません。

 

家事を楽にすることを、一度根本から取り組んでみてはいかがでしょうか。


皆さまからのコメント

北海道のマンションの間取りは殆どの物件で大変使いにくい。図面上は便利でも実際はヒーターが固定されていて家具が置けないので床暖が良い。6畳の和室は畳み6枚のスペースしかなく箪笥のスペースがない。半畳幅で部屋の2辺は箪笥スペースをつけるべき。マンションと言えども玄関のドアだけでは廊下に冷気が入る。玄関から半畳~一畳程度のスペースの後にドアをつけて保温すべき。各部屋・廊下・窓下に物入れを一杯付けるべき。
壁に絵をかけようと思うが重いものは掛けられない。丸い鋲のような物(鋲の高さ1cm以内)を1m間隔で打っておくべき。玄関にコート掛け、靴の暖房を付けるべき(北海道は雪や氷で靴が湿ってます。夜間、靴乾燥が必要で朝暖かい靴は気持ちよい)。北海道の物件はドアはスライド式が多いがその所為かドアの場所が不便。動線の検討が甘い。設計エンジニアは自分の設計した物件に住んでみたことが無いのだろう。そして安っぽいデザインが多い。海外の物件もたまには自腹で見に行って住んでみるくらいのガッツは欲しいね。(北海道・男性・60代)

事務局より 貴重なご意見ありがとうございます。北海道だけでなくほかの地域にも参考にさせていただきたいと思います。これからも宜しくお願いいたします。
家事の基本を読み、その通りだと思います。私も勤めていたときは頭で判っていても身体が動かず、つい洗い桶に食器が・・・若いとき?
定年退職後時間もあり、きずいたらすぐやり、台所に有るものを工夫し家事を楽しんでいきたいと思っています。家事を楽にする=家事を楽しく大変参考になりましたありがとう(埼玉県・女性・60代)

事務局より ありがとうございます。仕事と家事の両立は大変です。家事は毎日のことですから、より楽しくできたら嬉しいですよね。
使ったらすぐ片づける!その通りだと思います。でもそれが子供と夫には伝わらないんですよね・・・(神奈川県・女性・30代) 

事務局より 「すぐ片付ける」がスムーズに行える間取りや家の工夫もあるのかもしれませんね。
うちのカミサンにこのコラムを見せたら、こんなこと主婦ならだれだってやっていること。わざわざ、あらためて言われなくてもいいわよ、とのこと。逆に言えば、こんなことも出来ない「主婦・主夫」がいるってことでしょうか。(愛知県・男性・70代) 

事務局より 今回のコラムは基本中の基本かもしれません。皆様はさらにどのような工夫をなさっているのでしょうか。 スマイラボでもさらに広げて考えてみたいと思います。

コメントをどうぞ

    都道府県

    年齢

    性別
    男性女性

    家族形態
    未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

    住まいの形態
    マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

    お仕事
    共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

    メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

     

    上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

    上記の内容で送信します。