M02 キッチンの立ち上がりについて

これから2013年3月までみなさんと意見を交換しながら、三菱地所レジデンスのキッチンについて考えていこうと思います。

 

今回は、前回コラム(http://www.sumai-lab.net/2012/10/1525/)の仮設(1)「キッチン前の立ち上がりカウンターはあったほうがいい」というテーマです。

 

近頃、キッチンはインテリアの一部という傾向が強くなっています。天板は石などを使い、カウンター一体となり、シンクの前は広く開放的につくられる…といった傾向です。何も置かない、きれいに整理整頓されたカウンターは確かに美しく、そこで朝食などの軽い食事をするというのはあこがれのシーンかもしれません。

 

しかし、実際の暮らしではなかなかそうもいかないでしょう。料理のあとのお鍋やお皿がシンクに溜まってしまったり、洗剤がリビングから見えたり、調味料なども出しっぱなしになっていたりしませんか?またキッチンで家事をしている際、手元が見えるのが嫌な方もいるかもしれませんし、生ごみの三角コーナーなどをシンクに置く方もいるでしょう。水はねなども気になるものです。そう考えると、やはり立ち上がりが少しでもあった方がいいようにも思います。

 

さらに立ち上がりの上がカウンターになっていると、盛りつけた料理や調味料などダイニングに配膳するための一時置きにも便利です。調理の際にも一時的にものを置いたりするのにも活用できそうです。2012年7月のアンケートでは作業スペースやものを置くスペースが足りないという意見も多く見られました。

 

立ち上がりの壁には、ちょっとしたものが置けたり吊るせたりするハンガーラックなどもあると便利でしょう。濡れたまな板を置いたりと、活用の方法はいろいろありそうです。

 

いかがでしょう。立ち上がりのあるキッチンについて、みなさんはどう思いますか。ぜひご意見をお寄せください。


皆さまからのコメント

立ち上がりの前には配膳皿等をおけるカウンターを(東京都・女性) 

商品開発担当より カウンターがついていると、配膳する時やちょっとしたものを仮置きをする場合にとても便利ですね。限られた中で上手くスペースを使いたいものです。
キッチンでは、ボールやザル、鍋等、調理中に洗ったものを仮置きする場所が必要です。我が家では、食洗機の他に洗ったものを仮置きするスペースが数か所ありますが、カウンターから見えないように、観葉植物等で隠しています。我が家では、キッチンカウンターの立ち上がりは必須です。(兵庫県・女性・50代) 

商品開発担当より お料理中はやはり、たくさんの調理道具を使用するのでキッチンを見せたくないという方は多いようですね。貴重なご意見ありがとうございます。
キッチンの立ち上がりについてですが、立ち上がる廊下側の下部にマガジンラックを標準化すると良いと思います。(東京都・男性・50代) 

商品開発担当より 廊下側にマガジンラックとは、とても便利ですね。素敵なアイディアをありがとうございます。
キッチンは、作業の場として使っている為、キッチンカウンターは、立ち上りがあったほうが良いと考えます。同感です。(大阪府・男性・50代) 

商品開発担当より ご意見ありがとうございます。作業台として考えるとやはり立上りはあったほうが便利かもしれませんね。
立ち上がりは必要かと思います。昔カウンター一体型のキッチンを利用していましたが、水はねが気になるのと丸見え感があり、いやでした。カウンター一体型でオシャレに朝食をと言いますが、実生活はテーブルがあればそっちで食べます。 ゆえに、立ち上がりは必要派です。(東京都・男性・20代) 

商品開発担当より 実体験をもとにした貴重なご意見ありがとうございます。やはり、実際に住んでみると見た目よりも使いやすさが重視になるかもしれませんね。
現在のキッチンにはカウンター立ち上がりがなく、やはり水はねや、シンク内が丸見えなのが気になりますが、立ち上がりの高さや幅なんかも個人によって好みが分かれると思います。(大阪府・女性・40代) 

商品開発担当より キッチンも個人によっての好みが分かれるところなので、難しいですね。ぜひ皆様のご意見を参考にしたいと思います。

コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。