M16 洗面化粧台のデザインを考える

洗面化粧台の下は通常箱になっていて収納扉が付き、正面から見ると床まで空間が埋まっています。しかしその部分の床が奥まで広がっていると随分と広く感じるものです。

 

洗面化粧台のデザインを考える

写真提供:セラトレーディング株式会社

 

 

そして床に近い部分の収納は使いにくいものです。特に洗面化粧台の下には排水の管があるため、引き出し式の収納が作りづらく、実際の使い方を確認してみると多くの方が中途半端な使い方になっているようです。それならばいっその事、引き出しは使い易い部分一部を残してあとはオープンな空間にし、床を広げてみるのはどうでしょうか。その際に配管の処理も考える必要があります。見せてもかっこいいものにするとか、床に取り付けるのでなく壁につけるという方法もあるでしょう。こうして空きをつくることで、空間に広がりもできますし、もちろんあとから好きな収納家具を置くこともできます。
前回のコラムで好評だった②の配置をベースに今回提案した下の絵では、空いたところに、洗濯物などを入れるカゴとスツールが組合わさった家具を置いてみました。家具をあらかじめ一緒に設計しておく事で、仕上げ材を洗面化粧台と同じにでき、寸法もきっちり納まるようにもできます。

  

洗面化粧台のデザインを考える

▲クリックして拡大できます。 

 

ここでは、一部残した引き出し収納を右側につけています。洗面ボウルも右側に寄せて、配管の位置も合わせて右に寄せています。さらに配管の前には面材と同じ板を貼り、すっきりさせました。洗面ボウルの正面は大きめの一枚鏡にし、鏡の左に深めの棚を設置してみました。そうすることで洗面ボールの左側に作業するスペースが出来、ものも置けるようにもなります。洗濯の際の部分洗いをする時なども少し広めの平らな部分があると便利です。また三面鏡をやめて大きな一枚の鏡にしていますが、三面鏡の裏側は深さが少なく使いにくい場合もあるので、思い切ってすぐ使う物を見えるように置く形にしてみました。このあたりは是非みなさんのご意見をうかがいたいところです。
洗面台の下を広げる事や鏡の事、洗面化粧台について是非たくさんのご意見をお寄せください。


皆さまからのコメント

洗洗面化粧台の鏡裏の収納について。
化粧品、メイクセット、ハンディ美顔器、電動ハブラシ、電動髭剃り、ドライヤー、ティッシュ箱などを収納したいです。美顔器や電動ハブラシ、電動髭剃りなど充電が必要なものも多いので化粧台の内側にもコンセントを4つは付けて欲しいです。また、ドライヤーを掛けるフックなども内側についていると便利です(確かタカラスタンダートから近いものが出たような)。更には、この鏡裏収納棚の最下段にティッシュボックスを箱ごとひっくり返して入れられるスペースがあると便利です。扉を閉めたままでも下からティッシュを1枚ずつ引き出せるように、このティッシュスペースの下側に穴が開いていると便利かと思います。これで洗面台がかなりすっきりすると思います。 (東京都・女性・40代)

 

商品開発担当より
ご意見ありがとうございます。洗面化粧台に収納するものに関しては、皆様から様々なご意見をいただきました。ティッシュボックスの収納は当社でも検討し、横置きとしています。ひっくり返して使用すると、ティッシュが残り少なくなった時にひっぱるとすべて落ちてきてしまうという事があった為ですが、濡れた手で扉を開けたくないという声も多いので、この部分に関しては今後も検討を続けたいと思います。また、3面鏡収納にコンセントが欲しいというご意見が多いのですが、当社では防災の観点からコンセントは収納の中に取り付ける事はしておりません。皆様のライフスタイルは日々変化しております。今後も皆様のご意見から検討・検証を重ねより使いやすい商品を考えていきたいと思います。
洗面所で洋服とメイクに合わせてネックレスをつけます。鏡で確認出来るので洗面所にアクセサリーを置いてます。洗面所にネックレスやイヤリングや指輪を収納出来るならスペースが欲しいです。(東京都・女性・40代)

 

商品開発担当より
毎日、コーディネートをする時にやはり大きな鏡は重要ですね。また、洗面室にはみなさん置いておきたいものがそれぞれあるようなので フレキシブルに使用できる収納スペースは確保したいところです。アクセサリーなどを収納する場合や、もっと大きなものを収納する場合など洗面室の中でもどこへどれだけのスペースを確保するか今後もっと検討したいと思います。
ご意見ありがとうございました。
洗面所ではないかもしれませんが、洗濯するお洋服の置き場所に困ります。(東京都・女性・20代)

 

商品開発担当より
ご意見ありがとうございます。洗濯カゴやたまった洗濯物の置き場に困っている方は多いようですね。
それに洗濯カゴや洗濯物置き場はお客様には見せたくないものです。
しかし、狭い洗面室ではどうしても置き場所は限られてしまい、出しっぱなしになる場合もあります。
どうしたら洗濯カゴがすっきりと納まるのか、洗面化粧台やリネン庫など様々な場所に置くことを想定して、検討していきたいと思います。
YAMAHAの洗面化粧台は、三面鏡の裏に鏡があって、変則五面鏡みたいになるのですが、結構便利です。(神奈川県・男性・40代)

 

商品開発担当より
ご意見ありがとうございます。
合わせ鏡はもちろん、手前に引き出してメイクが出来るようになっているのですね。
鏡の使い方もライフスタイルによって様々に変化できるようなものが好ましいのかもしれません。
鏡裏の収納と合わせ、鏡の形状についても考えていきたいと思います。
提案されていた間取りは、洗面スペースが広くとられていて、よいと思いました。通常マンションの洗面スペースは狭く、我が家も、洗面台の後ろに洗濯機置場とリネン庫があり、洗濯物を入れるカゴの置場がなく困っています。洗面台の下に収納スペースはあるので、そこに入れればいいわけですが、つい物を収納している状態です。今回の提案のように、いっそ収納スペースをつくらず、空けておけば、自分でアレンジできてよいと思いました。
また、個人的には、洗面台の上にあまり物を置きたくないので、ハブラシ等収納できるスペースが鏡裏にあると隠せるのでいいですし、掃除もし易くてよいと思います。(大阪府・女性・40代)

 

商品開発担当より
今回洗面台の下を空けたのは、おっしゃる通りご自身でアレンジが出来るという事がポイントになっています。
収納するものや洗面室に置いておきたいものはみなさんそれぞれ違います。
細かいストック用品を収納しておきたい方は棚を入れてもいいですし、スツールを置いて化粧台として使用する方もいらっしゃるでしょう。
なるべくたくさんの使い方ができるような商品開発を目指していきたいと思います。
ご意見ありがとうございました。
洗面化粧台の形の話ではないんですが、洗面室の照明は人感センサーにした方がいいと思います。現在トイレは採用されていますが、トイレは消し忘れはなく、洗面はちょくちょくその場を離れたりすることがあることから省エネの観点からこまめに消えた方がいいと思います。(神奈川県・男性・50代)

 

商品開発担当より
ご意見ありがとうございます。確かに洗面室は洗濯や洗面、化粧、脱衣など様々な事をする場です。だからこそ、出入りも多くなってきますよね。
人感センサーにした場合は確かに便利で、省エネにもなりますが、長時間いる場合に途中で消えてしまう事もあるので、その辺りを含め照明についても是非検討していきたいと思います。
ティッシュ等を捨てるゴミ置場が欲しいです。(大阪府・男性・40代)

 

商品開発担当より
洗面室は大きなゴミというよりも、ティッシュやコットンなどちょっとしたゴミが出やすいですよね。
手が濡れている時もありますから、できればすぐ捨てられる位置にあると便利です。
洗面室は様々な物が置いてありますので、上手くバランスを取りながら快適に過ごせる洗面室を目指し、ゴミ箱の位置なども検討していきたいと思います。
ご意見ありがとうございました。

コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。