#69 動く水回りが暮らしを変える

キッチンが動く、以前家具のようにキッチンを考えるというコラムを書いた事があります。今回はもう少しそのことを考えてみようと思います。
(以前のコラム#28「キッチンを家具として考える」)
下の絵をご覧ください、120センチのキッチンに60センチづつのエクステンションカウンターをつけてみました。大きくすれば最大で240センチに、普段は小さなキッチンで、パーティーの時とか、思い切り料理を楽しみたい時には大きくして、しかも動かせるというのはどうでしょうか。
ダイニングテーブルを動かして、キッチンを家の真ん中に動かしてみるとか、ルーフテラスに出してしまうとかできたら楽しいでしょう。

 

c#69-kitchen2400

 

もうひとつ下の絵は、お風呂が動くという絵です。キッチンと同じようにお風呂も動かしてしまうのです。技術的には様々な課題がありそうですが、じきに解決されるでしょう。

 

c#69-bathtub

 

今まで建築の一部であった水回りですが、家具のようになることで、引っ越しの時も持って行けるとか、新しい物に簡単に変えるなど様々な可能性が生まれてきます。そしてこれらの技術は将来の住み方の変化に合わせてより簡便に改修ができる可能性も大きくなるでしょう。
もしお風呂やキッチンが動いたなら、これらの設備は家具のように身体により近いものになるに違いありません。その時にそれらの設備は建築の一部ではなく、使い手自身のものとして、もっと愛着のある大切なものになるかもしれません。

 

いかがでしょうか。水回りが動くというアイデア、みなさんはどう思いますか。

 

 

index#69+


皆さまからのコメント

いいですね。ただ、家庭では、若い層は毎回移動するかも。古い層は年に1回移動と別れるのでは。器具、設備も2通り必要では。どちらも熱源次第かも。現実欧米では、バス据え置きで、外で体を洗わない。洗い場の防水処理も日本ほど水漏れ避ける精度を要しない。庭でマキでバーべキュウもある意味キッチン移動。(北海道・女性)  

事務局より そうですね。使う人によって楽しみ方の幅も広がりそうです。海外での例を参考にすると実現の可能性をさらに感じますね。
お風呂は裸になるのでそんなに動かなくても良いかと思いますが、キッチンは、エキスパンションテーブルのように大きさを変えたり、位置を変えたりできるといいですね。料理も座って作ったりして、キッチンを使いこなせるイメージが湧きます。(東京都・50代・女性)  

事務局より コメントありがとうございます。必要に応じて作業台を広げたり畳んだりできるキッチンのようなイメージでしょうか。そのままダイニングテーブルとして食事をしたり使い方の幅も広がりそうです。
部屋の模様替えをするときに家具のレイアウトを変えるように、キッチン・ユニットバス・トイレなどを現況のまま横に滑らせて移動できるといいなと思います。この部屋をもう少し広くしたいとかつなげたいとか、水廻り以外なら変更可能というのがなくなればすごく自由度があがるのに・・・(東京都・40代・女性)  

事務局より コメントありがとうございます。水廻りを自由に動かせるとレイアウトや間取りの自由度がグッと上がりますね。現在「間取りの自由度について」のアンケートを実施しています。(2015/3/16迄)是非ご意見お待ちしております。
この絵のようだと排水はどうなる?(東京都・50代・女性)  

事務局より コメントありがとうございます。現時点では確かに排水の問題が残ります。ポンプ式排水の導入や排水時は元の位置に戻す、などが考えられますが他にいいアイデアがありましたら是非お聞かせください。
デザインガ、モンダイ。(東京都・60代・男性)  

事務局より コメントありがとうございます。移動できるようになれば、どの部屋にも馴染むようなデザインが望ましいですね。これまでの常識を超えたデザインが生まれるかもしれません。

コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。