M26 根菜をどこに保存しますか

最近のキッチンには根菜ストッカーと呼ばれるものがあるようです。当社のアイズプラスキッチンにも収納の一部に通気口を設け、根菜等が保存できる根菜ストッカーを採用しています。しかし、すべての人のキッチンに根菜ストッカーがあるわけではありません。あらためて、みなさんは根菜類の保存をどのようにしているのか、興味があるところです。

 

たとえば、根菜類の中でも、冷蔵庫に入れずに風通しのいい冷暗場所に置いておいたほうがいいものもあります。ジャガイモやカボチャは皮のついたままなら2ヶ月ぐらいはもちますし、そのほうが、甘みが増すともいわれています。また、玉ねぎやニンニクのように水気を嫌うものは日陰の風通しのよい場所に吊るしておくとよいと言われています。こうした昔ながらの知恵をご存知のかたは多いかもしれませんが、あらためて少しまとめてみます。

 

夏野菜の中で冷蔵保存を嫌うものは、キュウリ、ピーマン、ナス、カボチャなど。秋野菜では、ジャガイモ、里芋、さつまいも、玉ねぎなどが一般的です。ちなみにカボチャはとても長く持ちますので、夏野菜ですが秋の味覚とされていますし、同じように冬瓜も夏野菜ですが冬までもつので冬の食べ物とされています。同じウリ科でもズッキーニは傷みやすく、乾燥を嫌いますので、一本ずつサランラップで包んで空気にふれないようにして、冷蔵ではなく野菜庫で保存するのがいいようです。
ジャガイモは、リンゴと一緒に保存するとリンゴから出るエチレンがジャガイモの芽が出るのを防いで長く保存できます。

 

このように芋類など長持ちするものは、箱で買う人も多いでしょう。そうすると保存をするためにまとまったスペースが必要になってきます。 どこか家の中に風通しのいい、暗い場所に保存が出来ると良いですが、マンションでは難しい場合があるかもしれません。

 

いかがでしょうか。みなさんは、野菜をどのように、そしてどこに保存していますか。また根菜ストッカーがあるかたは、うまく使えていますか? ご意見をお寄せください。


皆さまからのコメント

70㎡程度のマンションに家族で住んでいます。田舎の実家は敷地も建物も広く、場所に困ることはないですが、マンションでは生活スペースが限られていますので、食品のまとめ買い・長期保存するようなスタイルには向かないと思います。根菜とはいえ、短期間の保存を前提にするなら冷蔵庫の野菜室保存で十分ですので専用のスペースは不要です。食品に限らす、スペースに余裕があればいろいろな選択肢も考えられますが、できるだけ広々と生活できるよう、モノは減らしたいものです。(神奈川県・男性・30代)

商品開発担当より
ご意見ありがとうございます。おっしゃる通り、食品はまとめ買いせず、冷蔵庫に納まる量だけストックするというスタイルもありますね。収納場所をつくるだけでなく、「モノを減らす」という視点は大切だと感じました。また同時に、こまめに買い物に行けない場合も想定しながら収納について検討していきたいと思います。
我が家のキッチンは奥まったところにあるので、コンロ、食洗器の熱がこもります。そのため野菜に限らず、冷蔵庫保存に向かないものでも、冷蔵庫に入れざるを得ません。(神奈川県・女性・50代)

商品開発担当より
ご意見ありがとうございます。もしキッチンに収納スペースを設けた場合は、コンロや食洗機の配置も一緒に考えないといけないようですね。また、食品庫があればそこへ保管したいというものもありますよね。キッチン全体で収納を考えていきたいと思います。

コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。