RT002「南側から家に入るⅠ 玄関にキッチン」(Plan 44)

plan 44 南側から家に入るⅠ 玄関にキッチン

 

このプランは南側から入るという想定でできていますが、通常のマンションは北側が玄関になっていますが、北側から入る場合も色々な配置が出来るでしょう。
玄関にはちょっと腰かけるところがあって、車椅子などにも乗り換えることができるようになっています。キッチンも玄関側に、ダイニングやリビングはいってすぐのところにあり、近所の人や友人が気兼ねなく訪れやすくできています。寝室は引き戸で囲われ、開放すると一つの部屋になり、車椅子の生活でも快適です。南側は縁側のようなサンルームになっていて、プライバシーも守られゆっくり過ごす場所になります。トイレは寝室近くにおかれて便利ですが、シニアの人にはもう少し大きく車椅子でも便利なようにするとよいかもしれません。

 

 

イラスト

 

 

森本 慎三
名前:森本 慎三
所属:リフォーム第二事業部 第2グループ

 

前職ではホームエレベータの開発に従事、シニアの方々の暮らし方を調査してきました。その経験を生かして、現在は高齢化する社会の家づくりの提案をしています。シニアの方でも使い易いプランを今回選んでみました。


コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。