リフォームの100の知恵

R045 マンションに全館空調を導入しよう

真夏や真冬でも家中が春や秋のような温度となる全館空調システム。ホコリや花粉も少なく快適ですが住宅ではあまり普及していません。電気代が掛かり贅沢だからでしょうか。しかし最近のマンションのように気密性が高い建物は、断熱性を高くすることで従来の住まいより安い電気代で全館空調を実現できるようになったことは、まだあまり知られていないようです。築古のマンションでも壁に断熱材を施し、サッシのガラスを複層ガラスに入れ替える程度で、電気代の安い全館空調システムを導入することは可能です。もちろん壁掛けエアコンや床暖房に比べると、導入時の工事費が高いと言う問題があります。また全館空調のためのダクトが天井裏に埋設されるため、梁の下などの天井高さが低くなるというデメリットもあります。しかし導入に多少費用が掛かっても、梁下の高さが少しくらい低くなっても、ランニングコストが安くメンテナンスが楽な全館空調なら、空気の快適さを手に入れたいという声は、特に戸建で普及する全館空調を体験した人達から広がり始めているようです。


コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。

 

「三菱地所のリフォーム」HPへはこちら
三菱地所のリフォーム