リフォームの100の知恵

R056 一人の空間を積極的につくる

高齢になり一人で暮らす人も増えています。まだかつての子供部屋が残っていたりする方も多いに違いありません。しかしせっかく一人になったのですから、家全体の間取りを見直し、広々と自分のためだけに家をリフォームするのは悪くありません。いらないものも整理して、本当に自分の必要なものだけを残して残りの人生を謳歌するというのはいかがでしょうか。家を快適にすることで日々の暮らしにもハリが出るものです。そして友人なども招きやすくなります。友人が来ることで家もいつも綺麗にしておきたいという意識が備わっていきます。暮らしの美意識が生きることのハリになっていくのでしょう。


コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。

 

「三菱地所のリフォーム」HPへはこちら
三菱地所のリフォーム