RT011「小さく暮らす-サンルームをつくる」(Plan 48)

RT011「小さく暮らす-サンルームをつくる」(Plan 48)

 

この案は家を小さくして、半外部空間を家の中につくるという考え方です。
壁をとって間取りを大きくするというのはよくありますが、あえてコンパクトにして残りの部分を半外部空間のようなサンルームをつくるというのは魅力的です。子供が巣立ったり、高齢で一人暮らしになったりした時、持ち物を減らし気持ちの良いサンルームのあるシンプルな暮らしができる間取りに共感します。テラコッタのタイルなどを敷き詰め、外部用のベンチやパラソルなどを置いたり植栽を施し、外にいるかのような空間を演出してみたいと思います。
こうしたサンルームや土間のようなしつらえを望まれる方も最近増えています。暮らし方や家族構成が多様化しているようです。あえて大きくするのでなく小さくする暮らしの提案としてよい間取りだと思います。また空調する空間も半分になることで省エネルギーにもつながるでしょう。

 

 

高草木 一歩(たかくさき かずほ)

リフォーム第二事業部 第二グループ
高草木 一歩(たかくさき かずほ)
大学卒業以降建築に一貫して携わり、戸建て・マンション・古民家リフォーム等、構造・工法問わず幅広く対応してまいりました。心がけているのは、細かな配慮、お客様のご不明な点など必要なことを先回りしてご提案するようにしています。お客様の良きパートナーになるように、ライフスタイルや趣味などを共感しながらご提案するように心がけています。


コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。