リフォームの100の知恵

R060 貸すためのリフォーム

自分が住むためでなく転売のためにリフォームをしようとすると、ついつい部屋数を多くした方がいいのではないかと考えがちですが、今は家族の人数も少なくなってきていますし、またあとから住んだ人が、自分で改修できるようにしたほうが便利です。仕切りの少ない空間は広々と見えますし、個性的な空間もつくりやすくなります。水まわりや設備類をしっかりとしたものにしてあとは極力仕切りの少ない開放的な空間にするというのは一つの選択肢です。


コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。

 

「三菱地所のリフォーム」HPへはこちら
三菱地所のリフォーム