RT014「昼寝ができる家」(Plan 16)

RT014「昼寝ができる家」(Plan 16)

 

この家は自分が住んでみたい家です。メインのリビングとは別に本を読んだり、リラックスして過ごせるリビングがあるのは魅力的、読みかけの本もそのまま置いても気にならないこうした気軽な日常を過ごす場所に憧れます。
あとこのもう一つのリビングの前のバルコニーもグリーンを設えて眺めるバルコニーにしたいですね。
私の理想の暮らしは、同じ空間にいながらそれぞれの気配を感じながら、それぞれが自分のことをしているような暮らしです。
個室の壁も完全に仕切られているというより、ゆるやかに空間がつながっているのが理想的です。

 

 

リフォーム第一事業部 第一グループ 岩渕 文世(いわふち ふみよ)

リフォーム第一事業部 第一グループ
岩渕 文世(いわふち ふみよ)

2017年入社、小学生のころから柔道をずっとやってきました。大学の卒業設計では「街に開いた柔道場」をテーマに街の憩いの場としての柔道場を考えました。現在は営業から設計工事まで一貫して行う部署にいます。毎日が新鮮です。入社してから一番嬉しかったことは、お客様からリピートの仕事をもらった時、満足してくれたんだという実感を持った時です。笑顔を絶やさないようにと心がけています。

 


コメントをどうぞ

都道府県

年齢

性別
男性女性

家族形態
未婚既婚(子供あり)既婚(子供なし)

住まいの形態
マンション(所有) アパート・マンション(賃貸) 戸建て(所有)戸建て(賃貸) その他

お仕事
共働きあなたのみ配偶者のみどちらも働いていないその他

メッセージ(カタカナは全角でお願いします)

 

上記の内容でよろしければチェックを付けて送信ボタンをクリックしてください。

上記の内容で送信します。