コラム 〜これからの暮らし方について、特にマンションの暮らしに関する様々なアイデアをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。〜

#21 個室のドアと防音について

みなさんは、個室のドアの防音についてどのように考えていますか。 実は個室のドアを完全に防音しようとするには技術的に少し大変になります。


#20 ダイニングキッチンと作業台

50年ぐらい前までは食堂と台所がひとつになっているダイニングキッチンが主流でした。キッチンの背中側にダイニングテーブルがあって、料理をするところと食事をするところは同じ空間というのが多くありました。


#19 中庭で花火をしてみたい(できたらいいのに管理編)

昔の家に育った人は、夏になると家族揃って縁側で花火をした記憶がある人も多いことでしょう。 しかし通常のマンションでは、バルコニーは共有部分のため、そこで火を扱うことは禁止されています。


#18 サービスは最高の質でなくてもいい〜質と価格(できたらいいのに管理編)

前回のコラムでは、機械に変わって人がサービスをする方がいいという話をしました。しかし、そうすると住人の費用面での負担は大きくなるのではという声も多くありました。


#17 オートロックからコンシェルジュへ〜人を介したサービス(できたらいいのに管理編)

玄関のセキュリティー、宅配便の管理、洗濯物の代行、食配の受け入れ…。様々なサービスがありますが、現在、自動化やオートロックなどの機械によってその精度を上げていく仕組みが次々と表れています。


#16 家事を楽にする

家事を楽にしたい、誰もがそう思います。 家事を楽にするための2つの事を考えてみました。


#15 ものの持ち方(みんなのユーティリティ)

この50年ほどで、私たちの持ちものの量ははるかに予想を超えて増え続けてきました。現在のマンションの設計では、収納量は床面積の5%から10%を目安にしていますが、それではとても足りないというのが実情でしょう。


#14 家の内と外、その間を考える(床段差を積極利用する暮らし)

今回は、家の内と外、その間の境界線について考えてみたいと思います。 日本の家には縁側や土間といった、外とつながっていて、内とも外ともいえるような中間の領域がありました。


#13 床座の暮らし〜床座と椅子座を考える(床段差を積極利用する暮らし)

以前行った調査では、意外にも多くの人が床座の暮らしをしたいと答えました。   床座の暮らしをしたい 72%(※) ※無印良品の家 みんなで考える住まいのかたち 「部屋の使い方についてのアンケート」より 実施期間 … <続きを読む>


#12 マンションで「もの」をシェアする(みんなのユーティリティ)

今回はマンション内で「もの」をシェアするということについて考えてみたいと思います。 買いたい、手に入れたいと思うものの、使う頻度や収納スペースを考えると購入をためらってしまうものは、意外とたくさんあるものです。