#87 バルコニーをもっと楽しむ

日本の豊かな自然は、外で過ごすのにも快適な時期が多くあります。最近ではマンションのバルコニーをもっと楽しもうというムーブメントも起きていて、そういう人たちを“バルコニスト”と呼ぶそうです。バルコニー暮らしに工 … <続きを読む>


#86 雨を感じるバルコニー

梅雨の季節です。雨がふるとどこか、物悲しい、そんな気持ちも起きるものです。しかし雨は自然の恵み、人間の生活の中でなくてはならないものです。時間の余裕がなくなっている現代人にとって雨が降るのを眺めて時間を過ごすというような … <続きを読む>


#76 定年後の暮らしと家について

会社に勤めている人の多くは65歳で定年を迎えるのではないでしょうか。


#75 空き家を積極的に利用する

みなさんの中には空き家を持っている人はいるでしょうか。または知り合いの人や近くの家でも


#73 家で持てない物を仕事場で共有する 〜会社にいくもうひとつの楽しみ

今回提案したいのは、特に一人では所有しにくい大工道具などを共同で使える工作室についてです。


#72 窓辺のしつらえ

窓は家の外と中をつなぐ大事な場所、そこには様々なドラマが生まれます。例えばおばあちゃんが


#71 オフィスにキッチンがあったら

最近オフィスや街の中にコミュニティーキッチンと言われるみんなで使えるキッチンを置くという


#70 2地点居住 〜田舎の物置とコンパクトな都市の暮らし

最近町の中にトランクルームというのをよく見かけます。こんな話を聞いたので少し紹介しようと思います。


#68 成熟時代の日本と家のかたち

2050年の人口は8000万人、現在の66%になると言われています。 さらに65歳以上の人が40%を超え、


#64 コンパクトな暮らしという考え

コンパクトという言葉からは様々なことが連想されます。