#76 定年後の暮らしと家について

会社に勤めている人の多くは65歳で定年を迎えるのではないでしょうか。


A016 「終活について」のアンケート報告

実施期間:2014年7月2日〜2014年7月28日回答者数 576人   今回、2014年7月2日から2014年7月28日に実施した「終活〜シュウカツ〜について」には576件の回答が寄せられました。   →回答 … <続きを読む>


A014 「高齢化社会に向けたマンションサービスについて」のアンケート報告

実施期間:2014年4月30日〜2014年5月19日回答者数 405人   今回、2014年4月30日から2014年5月19日に実施した「高齢化社会に向けたマンションサービスについてのアンケート」には405件の … <続きを読む>


#55 未来のシナリオ 〜クラウドと高齢化社会への可能性

今私たちの廻りではすごい勢いで技術は進化し続けています。特に情報通信の技術の進化は目を見張る物があり、


A013 「高齢者と働き方について」のアンケート報告

実施期間:2014年3月5日〜2014年3月18日回答者数 437人   今回、2014年3月5日から2014年3月18日に実施した「高齢者と働き方についてのアンケート」には437件の回答が寄せられました。


#53 高齢化とネット時代のコンシェルジュサービス

 高齢者施設では、余暇の時間に様々な事をします。歌を歌う、ゲームをする、映画を見る、体操をする、などです。


#51 日本の家は空き家が多い 〜空き家を活用する

日本は人口が徐々に減り始めています。高齢化や少子化はますます進んでいます。そして空き家も増えています。今や首都圏には約13%もの空き家があるのです。空き家問題は田舎のほうが一般的ですが、都市でも大きな課題となりつつありま … <続きを読む>


#50 コレクティブハウス 〜コミュニティーの大きさについて

前回に続き、コレクティブハウスについてもう少し考えてみようと思います。今回はコミュニティーの大きさです。コレクティブハウスはヨーロッパで生まれました。その際200〜300世帯が一緒に暮らすのが一般的な規模でした。


#49 コレクティブハウスについて考える 〜多世代が一緒に暮らすこと

日本にもコレクティブハウスというのがあるのをご存知でしょうか。 今日は日本で最も早くできた日暮里にある「コレクティブハウスかんかん森」をご紹介します。2003年にできたこのコレクティブハウス、28戸の様々なタイプの住戸を … <続きを読む>


#47 高齢者の一人暮らしについて考える

日本の家族の平均は2.4人、そのうち34%が一人暮らしです。(2010年、総務省国勢調査より)一人暮らしの高齢者が増えている事や、若い世代が結婚しない事などがその理由です。成熟国家の宿命かも知れませんが、その中でも日本の … <続きを読む>